1. エロチャットのあんなことやこんなこと   >  
  2. 生配信のデメリット

生配信のデメリット

私達はついつい「生」という言葉に惹かれてしまう生き物ですが、エロチャットも生配信されているアダルトビデオのようなサービスと言われるだけあって、なかなか魅力的なサービスと言えるのではないでしょうか。しかし、そんな「生」にも様々なデメリットがあるいようです。

まず生であるからこそ起こってしまうマイナス面は時間を選ぶことができないという事です。その時間に配信されている物はその時間にしか視聴することができないので、時間が合わなければそのサービスを利用することはできません。これが、生の現実です。あのテレビ見たかったけど、忙しくて見れなかった。というようなことがエロチャットの中でも起こっています。通常録画などをして見れる物も、エロチャットでは録画はできません。これは生だからこそ起こるデメリットです。

他にも、生だからこそ起こるハプニングもありません。生はミスを使用がうまく行こうが生は生です。もし、何か失敗してしまたとしてもそのまま配信されてしまうという恐怖は常にあるのではないでしょうか。自分の行動や発言に本当に責任が持てるのか。一度頭の中で検証をしてから言動を起こす必要があります。残念ながら、生によって恥かしい思いをした、嫌な思いをしたという人間は多く居るに違いありません。

特に注意をしなければいけないのは、すぐに何でも噛んでも行動に移してしまうような人間です。簡単にいえばすぐに調子にのるやつです。そういった人間は、気付かない間に不快を他人に与えていたり、迷惑をかけている事があります。また、エロチャットにはルールがあります。そんなルールを破ってしまうような行為も全て生配信されてしまいます。編集でカットするなんてことはできないので気をつけなくてはいけませんね。